クロセチン サプリ

 

クロセチンの目の効果が注目!

 

クチナシの実やサフランなどに含まれているクロセチンという成分には、目によい効果を得られると言われています。では、具体的にどのような効果が期待できるのでしょうか。

 

眼精疲労の軽減

 

最近はパソコンを使った仕事が多くなっています。しかも通勤途中でもスマートフォンを見ている人が多いので、眼精疲労に悩む人が多い時代だと言えるでしょう。

 

そんな眼精疲労の軽減効果があると言われているのがクロセチンです。眼精疲労の原因は毛様体筋の疲れなのですが、クロセチンは血流をよくして毛様体筋に栄養が届きやすくしてくれるので、眼精疲労軽減効果が得られるのです。

 

紫外線やブルーライトなどから目を守ってくれる

 

パソコンやスマートフォン、テレビなどから発せられているブルーライトや、太陽の強い光に含まれている紫外線は、目に悪いということは知っているでしょう。このような目に悪い光線などから目を守る効果もクロセチンにはあるのです。

 

長期間このような有害な光線に触れていると、黄斑変性症という病気にかかることもあるのですが、クロセチンは黄斑変性症の予防効果もあることがわかっています。

 

緑内障や白内障の予防にもなる

 

おそらく名前ぐらいは聞いたことがあると思いますが、白内障という怖い病気があります。また、白内障よりも危険度の高い緑内障という病名も聞いたことがあるでしょう。

 

この白内障や緑内障の予防効果もクロセチンにはあるのです。最近目の状態があまりよくないと感じている人は、クロセチンが使われているサプリメントを利用してみてはいかがでしょうか。

 

クロセチンの1日の目安量や一緒に摂るべき成分は?

 

クロセチンも当然過剰摂取してはいけませんので、適切な量を守る必要があります。また、相性のよい成分もあるので、よく確認をしておきましょう。

 

クロセチンの摂取目安

 

クロセチンは、普段の食事で摂取するのはとても難しくなっています。そのため、サプリメントで摂取するようになることが多いでしょう。

 

サプリメントによっても含有量は異なっているのですが、大体7ミリグラム前後ぐらいになっています。多少であれば少なくても効果は見込めるので、サプリメントの摂取目安を守っていれば問題ありません。

 

アスタキサンチンと相性がよい

 

クロセチンにもいくつか相性のよい成分が存在しています。その1つにアスタキサンチンという成分があるのですが、比較的よく知られている成分なので、名前ぐらいは聞いたことがあるでしょう。

 

アスタキサンチンには血行促進や体を柔らかくする効果もあります。クロセチンを利用しているサプリメントに含まれていることも多いと言えるでしょう。

 

同じく目によい成分であるルテイン

 

クロセチンは目によい成分と言われていますが、同じく目によいと言われているルテインとも相性がよくなっています。よってルテインが含まれていることで、さらに効果が高くなると言えるでしょう。

 

クロセチンを使用しているサプリメントにもルテインが含まれていることはよくあります。この2つの成分で相乗効果が期待できますが、過剰摂取はいけませんので、大体1日で6ミリグラム前後を目安に摂取しましょう。

クロセチンの摂り方、飲むタイミングは?

 

クロセチンをサプリメントではなく、食品から摂取したい場合には、どのような食べ物に含まれているのでしょうか。また、サプリメントを利用する場合、飲むタイミングはいつがよいのでしょうか。

 

クロセチンが含まれている食品

 

クロセチンが含まれている食品と言われても、ピンとこない人が多いと思います。そこでどのような食品に含まれているのかを見ていきましょう。

 

よく知られているのは、栗きんとんやたくあんです。栗きんとんやたくあんの特徴は、鮮やかな黄色なのですが、この黄色がクロセチンなのです。また、サフランにもクロセチンが多く含まれています。

 

食品だけでクロセチンを摂取するのは難しい

 

たくあんや栗きんとん、サフランなどは大量に摂取することはまずないでしょう。たくあんは漬け物なので塩分がありますし、栗きんとんは甘いので糖分がたくさん含まれています。

 

そのため、大量摂取してしまうと逆に体に悪いので、食品だけで摂取するのは難しくなっています。このようなときには、サプリメントを使用するのがよいと言えるでしょう。

 

クロセチンサプリを飲むタイミング

 

クロセチンを含むサプリメントを飲むときには、基本的にいつでも問題はありません。規定量さえ守っていれば、食品なので心配はいらないでしょう。

 

しかし、ベストなタイミングというのは存在しています。それは目を酷使する3時間から4時間ぐらい前です。そうすることでクロセチンや他に含まれている目によい成分の効果をしっかりと出すことができるでしょう。

 

クロセチンに副作用あるの?

 

クロセチンが目によいことはわかっているのですが、やはり副作用があるのか気になる人も多いでしょう。基本的には過剰摂取しなければ、副作用の心配はありません。

 

過剰摂取に注意すれば問題ない

 

クロセチンは食材にも含まれているので、普通に食べている分には副作用の心配はいりません。サプリメントを摂取する場合であっても、それほどたくさんクロセチンを摂取することは少ないので、それほど気にする必要はないでしょう。

 

ただし、過剰摂取してしまえば当然副作用の心配が出てくるので、サプリメントを用いる場合には、規定量をしっかりと守って使うようにしないといけません。

 

他の成分に注意が必要

 

クロセチン自体は過剰摂取しない限り、副作用の心配は殆どないのですが、サプリメントはクロセチンだけを用いているわけではありません。他にもいろいろな成分が用いられています。

 

そのため、他に使用されている成分に副作用の心配がないかを調べておく必要があるでしょう。インターネットを使えば、成分についての情報を得ることも可能です。

 

妊娠中や病気療養中の人は注意

 

クロセチンを使用したサプリメントで、副作用が出て病院に行くなどの報告はありません。そのため、安心して使用することができるのですが、注意点もあります。

 

それは妊娠中や授乳中など、体調が安定していない人の使用や、現在病気で治療を行っている場合などは、使用を控えるべきでしょう。使用したい場合には、医師や薬剤師に相談をしてからにするべきです。

クロセチンサプリの口コミ

 

クロセチンサプリの良し悪しを知る方法の1つに、口コミを参考にするという方法があります。そこで実際に使用した人の口コミを見ていきましょう。

 

50代男性の口コミ

 

最近は仕事でパソコンを使うことが多くなっているので、どうしても目がしょぼしょぼしてしまいます。そんなときにクロセチンサプリを発見したので購入してみました。

 

最初はあまり効果が実感できませんでしたが、長期間使用していたことで、目のしょぼしょぼ感が軽減されてきたのです。今後も使用し続けていきたいと思います。

 

60代女性の口コミ

 

最近白内障になってしまい、眼科で治療をしてもらっていました。友人からクロセチンサプリがよいとすすめられたので、かかりつけの眼科で相談したところ、使用しても問題ないと言われたので購入しました。

 

すると徐々に目の状態がよくなってきたのですが、実際には治療をしたことでよくなったのか、サプリメントのおかげでよくなったのかはわかりません。それでもよくなったので購入してよかったです。

 

30代女性の口コミ

 

仕事ではパソコンを使用して、通勤ではスマートフォンをよく見ているので、疲れ目が気になるようになってきました。あまり目薬を多用したくないので、インターネットで調べてクロセチンサプリを購入しました。

 

最初は長期間仕事をすると、疲れ目や頭痛が目立っていたのですが、クロセチンサプリを使用し始めてからは、このような症状はありません。現在では必需品となっています。